2012年12月14日更新

メニューをスキップ

東日本大震災の復興政策に関する公開質問状の送付

 

東日本大震災復興政策公開質問ネットワーク事務局
呼びかけ人代表 中林一樹

 私ども「東日本大震災復興政策公開質問ネットワーク」は、中林一樹(明治大学大学院政治経済学研究科特任教授)らを呼びかけ人とし、第46回衆議院議員選挙に立候補者を擁立して参加されている13の政党に、公開質問状を送付いたしました。これは、東日本大震災からの復興を、どのように位置づけ、考えていらっしゃるのかをうかがうためです。

 この公開質問状は、立候補者を擁立する全政党に送付するとともに、マスコミ各社にも送らせていただきました。いただいた回答は、そのままホームページ等で一般公表するとともに、マスコミ各社にもそのまま公開します。

  なお、この公開質問状は、特定の党派への勧誘に当たる選挙運動として行うものではありません。立候補者を擁立する全政党に対して偏らない質問を行い、全政党の回答を公平に公開します。ご回答いただけなかった場合には、「ご回答がなかった」と、公表させていただきます。


東日本の復興等に関する公開質問状(PDFファイル 230KB)

政党回答用:東日本の復興等に関する公開質問状(Wordファイル 130KB)


各政党の回答(2012年12月12日19時現在)

(アイウエオ順)

問い合わせ先

呼びかけ人代表 中林一樹
(明治大学 政治経済学研究科 中林研究室 気付)
fukkoopenletter @yahoo.co.jp

※本件については、NPO法人東京いのちのポータルサイトのご協力を得て、ホームページに掲載させていただくことになりました。ここに、御礼申し上げます。

ページトップに戻る