2008年10月22日更新

メニューをスキップ

「第2回 日本耐震グランプリ」参加者募集!

募集期間:2008年8月20日(水曜日)〜2008年9月19日(金曜日)
※募集は締め切りました


内閣総理大臣賞の賞状
第1回耐震グランプリでは、
賞金30万円と内閣総理大臣賞
が授与されました

 建物の耐震化や家具の転倒防止は、もっとも重要な地震対策です。
 建物を地震に強くするため、建物の中を安全にするため、こんな活動をしたよ!という自慢大会をしましょう。

 グランプリに選ばれた方(団体)には、賞金30万円!みなさん、ふるって応募してください。

 応募方法など詳しくは以下の応募要領をご覧ください。


「第2回日本耐震グランプリ」の内容


目的

 地震被害の軽減に特に重要な「住宅等の耐震化」、「家具の転倒防止等」に努められた企業、団体、個人を表彰することにより、その成果を広くお知らせすること

賞金

  • グランプリ 1件(賞金30万円)
  • 優秀賞および奨励賞 3件程度(賞金10万円)

選考方法

  • 日本耐震グランプリ選考委員会(会長:中林一樹首都大学東京教授)で選考する
  • 実践に則して成果を挙げたものが望ましい

結果発表

 2008年10月中旬に、東京いのちのポータルサイトのホームページに掲載

「第2回日本耐震グランプリ」受賞者発表

表彰式

 2008年11月4日(火曜日)に、「第2回日本耐震グランプリ―耐震がつくる安心安全な地域社会(第10回都市防災推進セミナー)」で行う

主催

 日本耐震グランプリ実行委員会
※ (財)日本都市センター・(社)全国市有物件災害共済会・特定非営利活動法人 東京いのちのポータルサイトで構成


「第2回日本耐震グランプリ」の応募方法


応募資格

 企業、団体、個人等。自治体等との協働活動、企業等の部門でも可。また、自薦他薦を問わない。

応募期間

 2008年8月20日(水曜日)〜2008年9月19日(金曜日)

※募集は締め切りました

応募規定

  • 原則として日本国内での事業、事例等であること
  • 原則として平成20年度以降も成果を得ていること
  • 入賞した場合、表彰式を兼ねるシンポジウムで内容を発表すること
  • これまでの表彰、活動などの履歴、ホームページのURLや掲載記事等を明示すること

応募方法

 以下の応募用紙に記入したものと関連資料を、

  • 電子ファイル形式で、期間内にe−mailで送付してください。
  • その他に、印刷したものを1部、東京いのちのポータルサイト事務局まで郵送してください。

※ 応募用紙は2枚以内。関連資料及びURLや掲載記事などは、A4換算で5枚程度までにまとめてください。

第2回日本耐震グランプリ 応募用紙


応募先・問い合わせ先

 東京いのちのポータルサイト事務局(担当:寿乃田、鍵屋、小田)
 お問い合わせ:耐震グランプリに関するお問い合わせフォーム
 所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿6-7-1エルプリメント新宿209
 電話番号:080-5544-1500 / ファクス:03-5913-7251

※募集は締め切りました

ページトップに戻る